古賀市・宗像市・福津市・福岡市東区のリフォーム・増改築は、長崎材木店 リフォーム事業部へ

株式会社長崎材木店リーフォーム事業部

〒811-3101 福岡県古賀市天神5-10-5

フリーダイヤル 0120-30-0354

建設業免許(般-24)68058号 宅建業免許 福岡県知事(8)第8682号

  1. 長崎材木店リフォーム事業部
  2. リフォーム事例集
  3. キッチンが「野菜の似合う場所」に変身 住み慣れた家がもっと好きになった

Case 33

キッチンが「野菜の似合う場所」に変身
住み慣れた家がもっと好きになった

PLANNINGCONCEPT

「あるものを大事にする」これが今回のコンセプトです。お客様とお打合せさせていただくうちに「機能性の中の美」という課題に辿り着くことが出来ました。使えるものは使い、それでいて今よりも機能性がよく、何だか過ごしやすい、そんな「場所」づくりを心掛けました。「あるもの」と「新しいもの」のバランスのとれた心地良いスペースが生まれました。

  • 機能重視のステンレスオーダーキッチン
  • パントリースペースがほしい
  • エアコンが効く間取りに変更したい
  • 洗面・浴室など水回りを新調
 

Renovation 1

キッチンの隣を区切って居住空間をコンパクトにしたので冷暖房効率が改善

Renovation 2

窓は和紙を太鼓張りしたオリジナル内障子。光をソフトに取り入れつつ、断熱効果もあるというすぐれもの

Renovation 3

日頃使わない調理道具や収穫してきた野菜、上着などはすべてここに置くようにしたのでリビング周りが片付くようになった

Renovation 4

シンクの隣に野菜の水切りスペースを設けた
「シンプルで使いやすい」を大切にしている奥さまお気に入りの洗面台
框を細くした事で「軽やかな印象」となった洗面所入口框戸

◎施工データPLANNNING DATA

■ 住所 福岡市東区
■ 邸名 T様邸
■ リフォーム面積 47.00 ㎡
■ 間取り 4LDK
■ 築年数 築25年
■ 種別 木造2階建て
■ 家族構成 ご夫婦

■お客様からのコメント

パントリーに上着を置けるようになったので便利になった上、リビングに生活感がなくなり本当にすっきりしました。又、機能性重視で選んだオールステンレスキッチンにも満足しています。今回のリフォームでは、使えるところを残しつつ、要望に的確に応えて下さり、住み心地も良くなり満足しています。

■担当者からのコメント

デザインする事を控え機能美を生かす挑戦でした。合板張の天井、漆喰塗の壁、太鼓貼の内障子、ステンレスオーダーキッチンそして既存の床。すべてがバランスよく寄り添っています。当初からサブコンセプトがありました。「ご主人が収穫したお野菜が似合うキッチン」です。お伺いした際に「さも当然」と言わんばかりに鎮座するその姿に、「うんうん」とうなずいてしまいました。T様、有難うございました。

 

古賀市のリフォーム・増改築 Copyright (C) 2015 株式会社 長崎材木店 リフォーム事業部 All rights reserved.